ドクター&スタッフ

院長 粟田 松一郎

・医学博士
・日本産科婦人科学会専門医
・日本生殖医学会専門医
所属学会
・日本産科婦人科学会
・日本生殖医学会
・日本産婦人科医会
・日本受精着床学会 評議員
資格
・母体保護法指定医師
・第1種放射線取扱主任者

略歴
昭和58年京都大学医学部卒業。帝京大学医学部産婦人科学教室大学院にて博士課程を修了し、同教室助手を経て大蔵省印刷局東京病院に勤務する。平成4年より日本において不妊治療分野で最先端をいく北九州市のセントマザー産婦人科医院において、18年間高度生殖医療に携わる。男性不妊治療にも精通し、無精子症の精子採取手術を2,000例以上施術する。その後、平成23年より鹿児島の竹内レディースクリニックで、高度生殖医療の最前線で活躍する。そして平成28年、医療法人成育会なりもとレディースホスピタルに入職し、医療法人成育会ひらかたARTクリニックの院長になる。
学会活動にも積極的に参加し、日本生殖医学会や日本受精着床学会など不妊症関連の学術会議などにおいて、学会活動に参加している。2男3女の5人の父親でもある。


副院長 郭 翔志(2020.4.1着任)

令和2年4月1日より医療法人成育会ひらかたARTクリニック 副院長に着任する郭翔志です。ひらかたARTクリニックでは優秀なスタッフはもちろん、受精卵の発育を見守る最先端のタイムラプスインキュベーターなどの機器も完備しています。4月1日より天の川レディースクリニックグループに医療統合し、外来診療時間の拡充も行います。さらに今まで通り医療法人育成会なりもとレディースホスピタルと密に提携し、夜間や休日の救急診療も万全の体制をとっております。ひらかたARTクリニックでは多くの方に赤ちゃんを抱いていただけるよう、一人一人に合った最善の診療を行ってまいります。

・医学博士
・日本産科婦人科学会 専門医・指導医
・日本生殖医学会 生殖医療専門医

所属学会
・日本産科婦人科学会
・日本生殖医学会
・日本受精着床学会
・日本産科婦人科内視鏡学会
・日本臨床細胞学会

資格
・日本産科婦人科学会 指導医
・日本生殖医学会 生殖医療専門医
・日本産婦人科内視鏡学会 技術認定医
・日本臨床細胞学会 細胞診専門医
・日本母体保護法 指定医

略歴
1975年大阪生まれ。大阪府立天王寺高校卒業後、滋賀医科大学医学部医学科入学し平成13年に医師免許取得。滋賀医科大学産婦人科教室に入局後、大阪や東京の総合病院で勤務し、平成20年に滋賀医科大学病院婦人科病棟医長、平成25年に産科病棟医長を歴任。博士号を取得後、平成30年より滋賀医科大学産婦人科学内講師、平成31年より滋賀医科大学産婦人科医局長に就任。医師になって20年間の大半を大学病院での診療に従事し、多数の難治不妊症例の治療に当たり生殖医療専門医を取得。生殖医療専門医と同時に内視鏡技術認定医でもあり、学会活動にも積極的に参加し論文も多数発表。

令和元年に発表した乳癌患者における妊孕性温存に関する論文で、近畿産科婦人科学会の最優秀賞にあたる学術奨励賞を受賞。


医師 濵西 正三(2020.4.1着任)

・医学博士
・日本産科婦人科学会専門医
・母体保護法指定医
・兵庫県立総合衛生学院非常勤講師

略歴
昭和43年 鳥取大学医学部医学科 卒業
昭和53年 神戸大学医学部医学博士 取得
(胚と内膜接着相関の走査型電子顕微鏡学的研究)
昭和53年~兵庫県立塚口病院で38年間、周産期・婦人科診療
(癌・子宮脱・および内視鏡手術)に携わる
平成15年 同病院副院長兼務で、新病院設立に尽力
平成27年~天の川レディースクリニックに勤務
一般不妊症・婦人科疾患全般・内視鏡検査を担当


医師 石野 陽代

・医師
・日本産科婦人科学会専門医
所属学会
・日本産科婦人科学会
略歴
関西医科大学医学部卒業
医療法人成育会なりもとレディースホスピタル 副院長



培養室 室長 宮田 広敏

・認定生殖補助医療胚培養士
・認定臨床エンブリオロジスト
・臨床検査技師


培養室 中田 雄太

・認定生殖補助医療胚培養士
・近畿大学大学院修士課程
・修了近畿大学農学部 卒業

アクセス

ひらかたARTクリニック

〒573-0027
大阪府枚方市大垣内町2-17-13枚方洛元ビル3F、4F
電話072-804-4124

地図

PAGE TOP